■■ カルチャー ■■
常識・知識
バックナンバー

魚鱗癬

魚鱗癬[ぎょりんせん]とは、皮膚が魚のうろこのようになる皮膚病の1つ。遺伝性があり、患者のほとんどが男性。乳幼児期ころに肌の症状が出てくる。冬の乾燥する時期に症状が目立ち、夏には軽くなる。症状を軽減する薬はあるが、根本的な治療法はまだ見つかっていない。伝染性は全くないが、見た目が強い症状であるために差別・偏見の問題は少なくない。

-戻る-
-TOP-