[120万人が登録中!]
毎日お金をもらえるチャンス!もちろん登録無料だよ!

■■ カルチャー ■■
雑学・豆知識
バックナンバー

アルミホイル

ホイルにはピカピカと光沢のある面を[つや面]、くすんだマットな面を[けし面]と呼ぶ。この見た目の差は、アルミホイルの製造過程にある。アルミニウムを薄く延ばすためにローラーを使って引き延ばす際、ローラーに触れていた面が[つや面]になり、摩擦で磨かれたような状態になる。光沢があってもなくても機能差はなく、裏表もない。

-戻る-
-TOP-