[120万人が登録中!]
★無料でお金が貯まる★本当に貰いました?(^^)!

■■ カルチャー ■■
雑学・豆知識
バックナンバー

撮影用時計

広告やカタログに載っている時計はどれも10時10分前後を指している。理由は、見た目が良さ。針が下向き時刻だと印象が悪く、長針と短針が重ると針が見えにくい。そして最大の理由は、12の下にあるメーカー名を長針と短針の間にくるようにしている。各社それぞれ写真撮影用時刻を決めていて、セイコーは10時8分42秒・シチズンは10時9分35秒・カシオは10時8分37秒。

-戻る-
-TOP-