■■ カルチャー ■■
雑学・豆知識
バックナンバー

コウノトリ

[コウノトリが赤ちゃんを運んでくる]というが、実際はコウノトリに似ているシュバシコウという鳥と間違えて伝えられた話である。ドイツで子供に恵まれない夫婦の家の煙突にシュバシコウが巣を作った。巣のために夫婦は煙突を使わずに暮らし、無事に雛が誕生し巣立った。その後、この夫婦に赤ちゃんが誕生したという話が元になっている。

-戻る-
-TOP-