■■ カルチャー ■■
雑学・豆知識
バックナンバー

サケとシャケ

[鮭]の語源はアイヌ語の[シャケンベ]。アイヌ語では[s]と[sh]の区別が無いために、[サ]も[シャ]も同じだという。人によって呼び方が違ったこともあったようだ。一般的には鮭は[サケ]と読み、別名として[シャケ]という呼び名があるとも言われるが、生きている鮭を[サケ]といい、食品として加工したものを[シャケ]という説が有力である。

-戻る-
-TOP-