■■ カルチャー ■■
雑学・豆知識
バックナンバー

黄色い声

女性のキャーキャーしたかん高い声や歓声を[黄色い声]というが、言い始めたのは江戸時代。小説や俳句などで声を色で表現することが流行した。中国では[黄]の字を[ただ事ではない]という意味で使っていたらしく、そこから[ただ事ではない声]が騒ぎ声や歓声という意味の表現法になった。

-戻る-
-TOP-