■■ カルチャー ■■
雑学・豆知識
バックナンバー

ブス

美しくない人のことをブスというが、トリカブトの猛毒のことを[付子・ブス]といい、そこから名付けられた。昔の狩人は付子を矢の先につけ、狩りをしていた。付子が体内に入ると呼吸中枢が麻痺して無表情になることから、狩人たちは無表情で美しくない人のことを[ブス]と呼ぶようになったのが始まり。付子は熊でも倒せるほどの猛毒だが、少量で強心剤や強精剤の漢方薬として珍重された。

-戻る-
-TOP-