お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

■■ カルチャー ■■
雑学・豆知識
バックナンバー

バター

最初は、遊牧民の食品だったものが紀元前5世紀頃にヨーロッパに伝わった。しかしイタリア人だけは野蛮人の食べ物だと長い間食べなかった。乳幼児の体が柔らかくなるといい皮膚に塗ったり、整髪料・灯油などに使用。フランスで食用になったのが6世紀、ノルウェーは13世紀。機械で工場生産されたのは19世紀末。ちなみに、イタリア料理だけバター使用率が低く、オリーブ油を使うのもこの名残だと言われている。

-戻る-
-TOP-