■■ カルチャー ■■
雑学・豆知識
バックナンバー

ゴルフのカップ

ゴルフカップの大きさは世界共通で直径108mm。昔はシャベルで適当な大きさに掘っていたが、日に日に崩れて大きくなっていくため、水道工事の現場に転がっていた土管の切れ端を埋める事で崩れを防いだ。この水道管の直径がそのまま規定の大きさになった。

-戻る-
-TOP-